最新情報&更新情報

19.07.31:国際会議を更新しました。
Physics of Plasticity from Atomistic Views: Defect Mechanics (Invited talk)
Yoji Shibutani
44th Vietnam Conference on Theoretical Physics (VCTP44)
July 29, 2019 (Dong Hoi, Viet Nam)

19.07.10:国際会議を更新しました。
Multiscale Modeling using Microcontinuum Field Theory; Nonlocal Elastic Properties of Homogenized Framework Structures with Micromorphic and Micropolar Beams (Plenary talk)
Yoji Shibutani
The 6th Korea Multi-Scale Mechanics Symposium 2019 (KMSM2019)
July 5 ,2019 (Seoul, korea)

19.04.05:研究室行事を更新しました(院試壮行会)。

19.07.04:国際会議を更新しました。
Characteristic Nonlocal Elastic Properties of Homogenized Framework Structures with Micromorphic and Micropolar Beams
Y. Shibutani, K. Hamada, H. Tanaka
The 6th International Conference on Material Modeling (ICMM6)
June 25-June 28, 2019 (Lund, Sweden)

19.6.14:見学来訪者を更新しました。
2019.6.13(木)13:00~15:00
Harbin Institute of technology (中国)
Licheng Guo教授(航空宇宙学専攻),Hongjiun Yu准教授(航空宇宙学専攻),同大学院学生10名

19.05.07:国際会議を更新しました。
Size and Scale; Locality and Nonlocality in Materials and Structures (Plenary talk)
Yoji Shibutani
Vietnam - Japan Science and Technology Symposium 2019 (VJST2019)
May 4 (2019) (Hanoi, Vietnam)

19.04.18:表彰・贈呈を更新しました。
田中展講師の下記の研究に対して,平成31年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰
若手科学者賞が贈呈されました.
「特殊な変形機構が現れるセル状固体の非線形力学モデルの研究」(表彰・贈呈)

19.04.05:研究室行事を更新しました(プレ新歓コンパ)。

19.04.01:メンバーを更新しました。
当研究室に新4年生・新M1が配属されました。

19.03.27: 国内会議(機械学会関西支部での発表)を更新しました。

19.03.27:表彰・贈呈を更新しました。
第31回日本機械学会計算力学講演会にて渋谷 陽二教授が
優秀講演賞を受賞しました。(表彰・贈呈)

19.03.26:表彰・贈呈を更新しました。
2018年度関西学生会学生員卒業研究発表講演会にて山之口 岳杜君がBest
Presentation Awardsを受賞しました。(表彰・贈呈)

19.03.26:国内学会を更新しました。
表面粗さパワースペクトルの計測とタイヤゴムの摩擦のモデリング
田中 展
日本ゴム協会 第251回ゴム技術シンポジウム発表 (2019.01.24, 大阪科学技術センター)

研削用試料の表面粗さパワースペクトルとタイヤゴムの摩耗・摩擦の関係
田中 展, 松尾 勇汰,奥井 健太, 奥 祐樹, 竹澤 宏典, 渋谷 陽二
日本機械学会 M&M2018材料力学カンファレンス (2018.12.22-24, 福井大学)

周期構造システムの変形パターンの切り替えと負荷速度依存性
田中 展, 山之口 岳杜,浜田 一駿, 渋谷 陽二
日本機械学会 M&M2018材料力学カンファレンス (2018.12.22-24, 福井大学)

計算力学に基づくセル状固体の非線形力学特性の解明とその応用
田中 展
日本学術会議 第8回計算力学シンポジウム (2018.12.12, 日本学術会議講堂)

単軸引張変形下において負のポアソン比を示す積層セル構造体の面外力学応答のモデル化
田中 展, 須賀 海斗,奥村 大, 渋谷 陽二
日本機械学会 第31回計算力学講演会 (2018.11.23-25, 徳島大学)

19.03.26:国際会議を更新しました。
Elastic and viscoelastic transition responses of specific repetitive
structural systems subjected to uniaxial compressive loading
H. Tanaka, K. Hamada, G. Yamanokuchi, Y. Shibutani
International Mechanical Engineering Congress & Exposition (IMECE2018)
November 9-15 (2018) (Pittsburgh, USA)

Switching of coordinate transformations of a repetitive bar-and-joint
framework under uniaxial compression
H. Tanaka, K. Hamada, Y. Shibutani
9th International Conference on Multiscale Materials Modeling (MMM2018)
Oct 28-Nov 2, 2018 (Osaka, Japan)

19.03.26:掲載(予定含む)論文を更新しました。
不変量破損則に基づく多軸応力場での接着界面形状最適化
飯森 理人,渋谷 陽二,田中 展,劉 陽
日本機械学会論文集,第85巻870号,p. 18-00409 (Feb 2019)
2019年01月,学術論文
10.1299/transjsme.18-00409

19.03.04:表彰・贈呈を更新しました。
公益財団法人スズキ財団(研究助成金の贈呈)
機械学習とマルチスケールシミュレーションによる原子層材料保護膜の研究
劉麗君

19.02.07:メンバーを更新しました。
劉麗君助教のページに1st International Workshop on Multiscale Simulation for Emerging Materials のリンクを追加しました。

19.02.01:メンバーを更新しました。
・松本由香事務補佐が退任されました。
・井上留偉子事務補佐が着任されました。

19:01:07:掲載(予定含む)論文を更新しました。
Diffusion mechanism of Na ion-polaron complex in potential cathode materials NaVOPO4 and VOPO4 for rechargeable sodium-ion batteries
Huu Duc Luong, Thi Dung Pham, Yoshitada Morikawa, Yoji Shibutani, and Van An Dinh
Phys. Chem. Chem. Phys., 2018, Vol. 20, 23625-23634 (Aug 2018)
10.1039/C8CP03391A

Effects of substitutional Mo and Cr on site occupation and diffusion of hydrogen in the β‐phase vanadium hydride by first principles calculations
Thi Viet Bac Phung, Hiroshi Ogawa, Van An Dinh, Oanh Hoang Nguyen, Yoji Shibutan, Kohta Asano, Yumiko Nakamura, and Etsuo Akiba
Theoretical Chemistry Accounts (Jan 2019) 138:16
10.1007/s00214-018-2405-y

18.12.21:掲載(予定含む)論文を更新しました。
走査型電子線誘起熱音響波動顕微鏡による非破壊観察
渋谷陽二
まてりあ,第57巻,第12号, pp.597 (Dec 2018)

18.12.20:研究室行事を更新しました(忘年会)。

18.12.19:掲載(予定含む)論文を更新しました。
Interface-Related Shear Banding Deformation of Amorphous/Crystalline CuZr/Cu Nanolaminates by Molecular Dynamics Simulations
Yan Cui, Yoji Shibutani, Ping Huang, Fei Wang, Kewei Xu, and Tianjian Lu
Materials Transactions, Vol. 59, No. 2, pp. 230-236 (Feb 2018)
10.2320/matertrans.M2017286

Interfacial Interaction between Carbon Nanotube and Stoichio and Nonstoichiometric Ceramic Surfaces by Ab-Initio Calculations
Irfan Dwi Aditya, Daisuke Matsunaka, Yoji Shibutani, and Suprijadi
Materials Transactions, Vol. 59, No. 11, pp. 1684-1690 (Nov 2018)
10.2320/matertrans.M2018244

18.09.26:研究室行事を更新しました(研究室旅行)。

18.09.05:国際会議を更新しました。
Homogenized linear and nonlinear elastic properties of a type of laminated open-cell structures with negative Poisson's ratios
K. Suga, H. Tanaka, D. Okumura, Y. Shibutani
15th International Symposium on Functionally Graded Materials (ISFGMs2018)
5-8 August, 2018 (Kitakyushu, Japan)

Tangle deformation of elastic loop-structures with multiple revolute hinges under uniform compression in a circumferential direction
H. Tanaka, T. Nanjo, Y. Shibutani
15th International Symposium on Functionally Graded Materials (ISFGMs2018)
5-8 August, 2018 (Kitakyushu, Japan)

18.09.05:掲載(予定含む)論文を更新しました。
Effects of two scaling exponents on biaxial deformation and mass transport of swollen elastomers
D. Okumura, M. Mizutani, H. Tanaka, M. Uchida
International Journal of Mechanical Sciences, Vol.146-147, pp.507-516 (Aug 2018)
10.1016/j.ijmecsci.2017.08.042

Macroscopic out-of-plane auxetic features of a laminated open-cell structure with in-plane negative Poisson's ratios induced by bridging beam components
K. Suga, H. Tanaka, D. Okumura, Y. Shibutani
Smart Materials and Structures, Vol.27, 085011 (Jul 2018)
10.1088/1361-665X/aacd31

18.08.11:研究室行事を更新しました(同窓会)。

18.07.25:表彰・贈呈を更新しました
渋谷陽二教授が JACM Computational Mechanics Award を受賞しました。

18.07.09:下記の先生が新しく着任されました。
・劉 麗君 助教(平成30年7月1日付け)

18.07.09:国際会議を更新しました。
Conformation of an elastic loop structure connected with multiple revolute hinges and its measurement
Hiro Tanaka, Takamasa Nanjo, Yoji Shibutani
10th European Solid Mechanics Conference (ESMC2018)
July 2-6, 2018 (Bologna, Italy)

18.07.09:掲載(予定含む)論文を更新しました。
Transition mechanism for a periodic bar-and-joint framework with limited degrees of freedom controlled by uniaxial load and internal stiffness
H. Tanaka, K. Hamada, Y. Shibutani
Royal Society Open Science,Vol.5, 180139 (Jun 2018)
10.1098/rsos.180139

18.05.15:掲載(予定含む)論文を更新しました。
Buckling and postbuckling of etching-induced wiggling in a bilayer structure with intrinsic compressive stress
Dai Okumura, Junya Sugiura, Hiro Tanaka, Yoji Shibutani
International Journal of Mechanical Sciences 141 78-88 (June 2018)
10.1016/j.ijmecsci.2018.03.032

18.05.02:掲載(予定含む)論文を更新しました。
Development of Fe-C interatomic potential for carbon impurities in α-iron
Tien Quang Nguyen, Kazunori Sato, Yoji Shibutani
Computational Materials Science,Vol.150, 510-516 (July 2018)
10.1016/j.commatsci.2018.04.047

First-Principles Study of BCC/FCC Phase Transition Promoted by Interstitial Carbon in Iron
Tien Quang Nguyen, Kazunori Sato, Yoji Shibutani
Materials Transactions, M2018014 (April 2018)
10.2320/matertrans.M2018014

18.04.20:研究室行事を更新しました(新歓コンパ)。

18.04.12:掲載(予定含む)論文を更新しました。
Simple Evaluation Method of Adhesive Failure Criterion in Multiaxial Stress States by Uniaxial Tensile Tests
M. Iimori, H. Tanaka, M. Kimura, Y. Shibutani, Y. Liu
JSME Mechanical Engineering Journal,Vol.5, No.1, 17-00577 (2018)

アクリルアミドハイドロゲルを用いた拡張Flory-Rehnerモデルの基礎的検証
奥村 大,清水 章司,伊田 翔平,内田 真,田中 展
計算数理工学論文集,Vol.17, pp.53-58 (2017)

18.04.06:下記の先生方が転出されました。なお、奥村先生は四大学工学系人材交流プログラムの任期満了によります。
・垂水 竜一 准教授(大阪大学基礎工学研究科 教授(平成30年4月1日付け))
・奥村 大 准教授(名古屋大学工学研究科 准教授(平成30年4月1日付け))

過去の情報

2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度