2015年度 更新情報

15.12.05:国内会議を更新しました。
マイクロポーラー弾性理論を用いた二次元周期構造体の共鳴振動解析
垂水竜一,渋谷陽二
日本機械学会M&M2015材料力学カンファレンス(2015.11.21-23, 慶應義塾大学)

第一原理計算によるMgの一般化積層欠陥エネルギー解析
松中大介,渋谷陽二
日本機械学会M&M2015材料力学カンファレンス(2015.11.21-23, 慶應義塾大学)

ドライ/ウェット路面を滑るゴム摩擦係数のマルチスケール評価
吉村侯泰,世古口涼,周立軍,田中展,泉聡志,酒井信介
日本機械学会M&M2015材料力学カンファレンス(2015.11.21-23, 慶應義塾大学)

インデンテーションにおける凝着接触の効果に関する理論的考察
松中大介,渋谷陽二,田中展
日本機械学会第28回計算力学講演会(2015.10.10-12, 横浜国立大学)

15.12.04:国内会議を更新しました。
弾塑性有限要素解析による金属ガラスマイクロピラーの変形挙動
潘渤,渋谷陽二
日本材料学会・第1回材料WEEK(2015.10.13-17, 京都テルサ)

転位論に基づいて構成式モデルを用いた単結晶マイクロピラーの塑性流動の解析
潘渤,田中展,渋谷陽二
日本機械学会・材料力学部門若手シンポジウム2015(2015.8.9-11,伊勢市神宮会館)

15.11.24:掲載(予定含む)論文を更新しました。
Switching between two types of auxetic behavior of two-dimensional periodic cells with square rotation
Hiro Tanaka, Tofu Nakanishi, Yoji Shibutani
Physica Status Solidi B (in press)

15.11.17:国内会議を更新しました。
レベルセット法によるコンプライアンス最小化のトポロジー最適化とMichell最適構造の一様強さとの関連性
飯森理人,田中展,渋谷陽二,劉陽
日本機械学会第25回設計工学・システム部門講演会(2015.9.23-25, 信州大学)

マグネシウム材におけるき裂と双晶の相互作用に関する解析
杉岡秀平,松中大介,渋谷陽二
日本機械学会第28回計算力学講演会(2015.10.10-12, 横浜国立大学)

15.11.16:掲載(予定含む)論文を更新しました。
分子動力学法を用いた半導体微細パターン材のアモルファスシリコン層における酸化膜形成解析と真性応力評価
田中展,井上優,高本聡,波田野明日可,泉聡志
材料 (in press)

15.11.09:国際会議 を更新しました。
Multiscale Defect Mechanics - Turning Defects in Materials to Strengthening of Materials - (Keynote Lecture)
Yoji Shibutani,
LS-DYNA & JSTAMP Forum 2015,
5-6 November, 2015 (Tokyo, Japan)

15.11.09:見学来訪者 を更新しました。
2015.11.4(木)13:30~16:30
日越大学(Vietnam- Japan University) 管理委員会一行,
ベトナム国家大学(VNU Hanoi)及び日越大学(Vietnam- Japan University)管理委員会
Dr.Nguyen Hieu(VNU人事本部長),Dr.Ho Nhu Hai(日越大学準備委員会 副局長(組織・人事・経営管理担当)),Dr.Nguyen Hoang Oanh(日越大学準備委員会 副局長(教学・研究担当)),他2名

15.10.08:研究室行事 を更新しました(研究室旅行・京都)。

15.09.07:掲載(予定含む)論文を更新しました。
Parameter-free method for the shape optimization of stiffeners on thin-walled structures to minimize stress concentration
Yang Liu, Masatoshi Shimoda, Yoji Shibutani
Journal of Mechanical Science and Technology 29(4)(2015)1383-1390

15.07.23:掲載(予定含む)論文を更新しました。
Multiphysically Coupled Thermal-Acoustic Axisymmetric Wave Propagation for Electron Acoustic Nondestructive Observations
Yoji Shibutani, Atsuhiro Koyama, and Ryuichi Tarumi
Acta Mechanica (in press)

15.07.22:表彰・贈呈を更新しました。
渋谷陽二教授が大阪大学総長顕彰(研究部門)を受賞しました。

15.07.22:表彰・贈呈を更新しました。
垂水竜一准教授が大阪大学総長奨励賞(研究部門)を受賞しました。

15.07.22:国際会議を更新しました。
Lateral buckling of micropatterned structures for semiconductor devices during dry etching
H. Tanaka, M. Inoue, S. Izumi, S. Sakai,
9th European Solid Mechanics Conference (ESMC2015),
6-10 Jun. 2015(Madrid, Spain)

Influence of surface energy and dislocation pile-up on the size dependent strength of single-crystalline micro-pillars.
Bo Pan, Yoji Shibutani
12th International Conference on the Mechanical Behavior of Materials,
10-14 May. 2015(Karlsruhe, Germany)

Defects Interaction Between Twin Boundary and Dislocations Emitted from a Crack of Magnesium by Molecular Dynamics Simulations (Invited Lecture)
Yoji Shibutani and Daisuke Matsunaka
The 6th International Conference on Computational Methods (ICCM2015)
14-17, July, 2015 (Auckland, New Zealand)

15.07.03:掲載(予定含む)論文を更新しました。

15.07.03:掲載(予定含む)論文を更新しました。
Effect of dislocation pile-up on size-dependent yield strength in finite single-crystal micro-samples
Bo Pan, Yoji Shibutani, Xu Zhang, and Fulin Shang
Journal of Applied Physics, Vol.118, pp.014305 (2015).

15.07.03:解説・記事等を更新しました。
共鳴振動を利用した固体材料の力学特性評価 −超音波共鳴法の紹介と最新の応用事例について−
垂水竜一
計測標準と計量管理(in press)

15.06.30:解説・記事等を更新しました。
共鳴振動を利用した金属材料の非線形弾性定数評価への取り組み
垂水竜一
まてりあ(最近の研究,in press)

15.06.26:国内会議を更新しました。
垂水准教授が第17回力学量標準トレーサビリティ・ワークショップで特別講演を行いました.

15.06.22:表彰・贈呈を更新しました。
垂水准教授の下記の研究に対して,池谷科学技術振興財団より研究助成金が贈呈されました.
「金属基構造体に対する弾性定数計測原理の構築」

15.04.22:表彰・贈呈を更新しました。
山口悠太君が日本機械学会若手優秀講演フェロー賞
を受賞しました.

15.04.20:表彰・贈呈を更新しました。
田中展助教が平成26年度日本機械学会奨励賞(研究)
を受賞しました.

15.04.07:表彰・贈呈を更新しました。
垂水竜一准教授が平成27年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞
を受賞しました.

15.04.06:掲載(予定含む)論文を更新しました。
アモルファス金属中の発現する中距離秩序構造の原子論的検討
譯田真人,渋谷陽二,尾方成信
材料,Vol.64,No.3,pp.156-162(2015)

15.04.02:メンバーを更新しました。
・当研究室の松中大介助教が信州大学に准教授として異動されました
・当研究室の劉陽特任助教が崇城大学に助教として異動されました
・当研究室に新しく田中展助教が着任されました
・当研究室に新4年生・新M1が配属されました

15.03.27:掲載(予定含む)論文を更新しました。
非線形弾性理論を用いた体心立方晶系金属の力学的安定性解析
垂水竜一,渋谷陽二
鉄と鋼(in press)

15.03.25:解説・記事等を更新しました。
マルチスケール解析のすすめ ―大阪大学 渋谷・垂水研究室―
垂水竜一,松中大介,渋谷陽二
超音波TECHNO(in press)

15.03.25:掲載(予定含む)論文を更新しました。
ガラス転移近傍の高温における金属ガラスの塑性流動の有限要素解析
渋谷陽二,岡崎貴弘,吉川高正,垂水竜一
材料,Vol. 64, No. 3, pp. 169-174 (2015).

分子動力学・連続場変換法によるCu-Zr系金属ガラスのせん断変形機構解析
垂水竜一,譯田真人,渋谷陽二
材料,Vol. 64, No. 3, pp. 163-168 (2015).

15.02.20:見学来訪者を更新しました。
2015.02.19(木)10:00〜11:00
フィリピン師範大学(Philippine Normal University)
Dr.Rebecca Nueva Espana副学長,Dr. Gladys C. Nivera副研究科長,Dr. Antriman V. Orleans教授,他3名

15.02.09:研究室卒業生の皆様へ
卒業生の皆さんに大学からの色々な情報を発信して、大学ー卒業生間、そして卒業生の皆さん同士のネットワークを作るために、卒業年度ごとに代表者を決めました。ホームページの「卒業生関係」の欄をクリックし、「卒業年度代表者一覧」のページをご覧下さい。 学部、修士、博士に関わらず、皆さんの卒業年度のみに応じた代表者となっています。現在の皆さんの連絡先を、
(1)研究室の下記のアドレスに直接連絡
 www-admin(at)comec.mech.eng.osaka-u.ac.jp
あるいは、
(2)卒業年度代表者に連絡
 代表者のアドレスが不明な場合には上記の(1)に連絡して下さい。
のいずれかの方法でお知らせ下さい。今後、卒業年度代表者を通じた大学・研究室からのお知らせや、同じ卒業年度の卒業生の連絡先がわかるように整備していきたいと思います。

 また,当研究室ではない卒業生の方も、このページを見られた方は、皆様の連絡先を上記の(1)にお知らせ下さい。現在、学部では機械系の学科及び学科目、大学院では機械系専攻でのネットワーク作りを大阪大学工業会の協力を得て構築しつつあります。そのネットワークにお入りいただくために、順次情報をお伝えいたしますので、連絡先をお知らせ下さい.

過去の情報

最新情報
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度